キャラ紹介
天倉 澪 このゲームの主人公。高校1,2年生ぐらいだろうか。双子の妹。霊力は弱いものの射影機持って頑張る健気な子です。
明るい性格で繭が怪我した事を自分の責任と思い、そりゃあよくもう面倒を見てあげています。

管理人お気に入りのキャラなり。
天倉 繭 澪の姉。おとなしい性格で霊感が強いです。澪の事を愛しています(笑)

最後のボス戦でもう、ものすごい事をぶっちゃけてくれます。でも許す!何故かって?可愛いから(笑)
天倉 静 澪と繭の母親。
ある噂話を嫌って皆神村付近に住んでたのを澪と繭をつれて都会へ出た。澪と繭には父親は事故死したと言ってるらしい。そりゃ本当の事なんか言えないわな・・特に澪には・・。
天倉 操 澪と繭の父親。
繭が崖から落ちて2人を探してる時の捜索隊にいたらしい。澪と繭は無事発見されたが操は入れ違いに行方不明になったらしい。射影機の開発者麻生博士の末裔だったけどその姓を嫌って天倉にしたらしい。
立花 樹月 大償の前の年に双子御子として祭りに参加した。があまりに睦月を思う力が強く祭りは失敗した。
祭りの前は髪は黒かったとか(!)
立花 睦月 樹月の弟。体が弱いらしい。出番は全くなし。
立花 千歳 かなり人気のキャラです。可愛いですね。いやホント。文句なしです。
樹月&睦月の妹。澪を八重と間違え襲ってきます。これがまた・・(笑)
黒澤 八重 紗重の姉。澪と繭以上にそっくり。
後に樹月に頼まれやってきた宗方と・・・
前作零で氷室家ののろいにかかり死んでしまったらしい・・・
すごくかわいそうな子です。
黒澤紗重 八重の妹。
八重に置いて行かれたと思い憎悪と悲しみをつのらせたまま1人で祭りに参加したため祭りは失敗。大償が起きてしまい村は一晩で消えた。
っこれまた可哀相な子です。
黒澤良寛 八重、紗重の父。祭主。中ボス的存在。
こいつも昔双子の弟を殺しキセキになったらしい。なだかなぁ〜(あと○かい)
桐生 茜 桐生家の双子。薊の姉。
紗重や樹月達より何十年も前に鬼隻となったらしい。と言う事はよしたつは大償前に死んだのか?と謎は深まるばかり・・・
躯となった人形に魂を抜き取られてしまったらしい。
口が裂けてる様に見えるのは気のせいか?
桐生 薊 桐生 茜の妹。あまり出番はない。
桐生人形 よしたつが作った人形。よく騙される。
桐生 善達 桐生家の父。自分で作った人形を×に放り込もうとしたところ逆に殺されてしまった。
真壁 清次郎 民俗学者。射影機を持ってきた人。大変な事になってしまった人。
生贄にされる事に気が付いてながら逃げなかった、八重紗重の善意を無駄にした男。
でも弟子の宗方は一応帰らせている。
宗方 良蔵 真壁の弟子。子供の頃行商をしていた父親と皆神村に来ていて樹月、睦月とは親友だったらしい。
真壁に帰れと言われた後に樹月との約束を果たすためもう1度村へ。
そこで八重を発見。そして・・・
槙村 真澄 ものすごい頑張った人。あとちょっとだったのに!
恋人を逢坂家に残し黒澤家へ行ったら楔に襲われ力尽きた。
須堂 美也子 槙村の恋人。無事村で槙村に会えたものの霊となった槙村に殺され一緒に霊となった。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO